MENU CLOSE

相続/贈与

相続・贈与に関するよくいただくご相談

  • 事前に相続税がいくら位になるのかをまずは知っておきたい
  • 相続対策として生前贈与をしたいがどうすれば良いのかわからない
  • 基本的なことを簡単にわかりやすく説明して欲しい
  • 親が亡くなったので相続税の申告までをお願いしたい
  • 土地と建物はどうやって別ければいいのかがわからない
  • 事業を子供に継がせたいがどうすればいいのかわからない

毎年30件の相続実績!お悩みを1つ1つ解消しながら、親身で丁寧なサポートを心掛けています。


相続・贈与の流れ(一般的なケース)


丁寧なヒアリング

まずは、財産の状況や相続人の状況などをお聞かせください。
そして皆様がご希望される財産の別け方についてお話をお聞きします。ご不安やお悩みを全てお話いただければと思います。
お伺いもできますし、ご来所いただいても結構です。

相続手続きの流れの確認

相続税は10ヶ月以内に申告・納税しなければなりません。
もし相続を放棄するなら3ヶ月以内に手続きをしなければいけません。その他にも様々な手続きがありますので、お客様に合った手続きの流れを一緒に確認していただきます。

相続税・贈与税の試算

相続で、皆さんが一番気にされる相続・贈与にかかる税金の試算(シミュレーション)をします。二次相続(その次の相続)のシミュレーションまで行い、その結果をもとに、浮彫となった課題点に対しての解決策をご提案いたします。

申告書の作成・納税資金準備

相続税・贈与税には、配偶者の特典や土地建物の特典や保険金の特典など、税額を減らすための様々な特典があります。
その税務上の特典をフルに使った申告書を作成いたします。納税資金の準備についてもアドバイスさせていただきます。


会社の継承準備は早いほうが得!

事業承継をされる経営者の方々が口を揃えておっしゃるのが、「もっとはやく動き出しておけば良かった」の一言。
とくに会社の株の移転は早い時期から少しずつやっておけば税金の支払いが少なくて済みます。
また、そのような税金対策とともに、承継者の資金繰り感覚の育成なども非常に大切な事項です。バランスよく継承計画を実行できるようアドバイスできますので、事業承継をお考えであればお早めにご相談ください。

お客様の声


神田会計さんには、父親の代から会社の顧問をしていただいました。そのため毎年、株の評価をしてもらい会社の株を生前贈与対策していたので、実際に相続が発生しても、事業の継承から相続税の申告・納税までバタバタせずにスムーズにできたのが大変ありがたかったです。
担当の方が親切・丁寧な対応をして下さりいつも感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。


このページのトップへ